舞田奈美

舞田奈美は、98年から99年にかけて動画に出演をしていたAV女優です。
90年代の後半ということもあり、現在から考えてみると、一昔の女優ということになってしまいます。
しかし、それだけに昔を懐かしむという意味でも、彼女のファンという人は多いのではないでしょうか。
2000年代に入る直前といっても、AV業界の技術の進歩は現在に比べるとまだまだといったところです。
エロ動画ガチエロ速報で作品を見ていてもモザイクの処理がかなり大きかったりと、荒い部分もかなり目立っています。
しかし、そういったところを舞田奈美など女優の質でカバーしていたといえるのではないでしょうか。
舞田奈美は、現在から見てもかなりの美形ですし、そんな彼女が出演している動画は、今見ても十分に満足できることでしょう。
舞田奈美の出演作品は、『AVアイドル伝説Special 4』のように復刻版としてリリースされることもありました。
一昔前の時代に男性たちを魅了した、そんな伝説的女優をまとめたシリーズの中に、舞田奈美も含まれています。
それだけ、当時から人気の高かった女優であるということが見ていてもうかがえるかと思います。
舞田奈美の容姿は美しさとかわいらしさが同居したような、絶妙に妖艶なものであることが印象的です。
そんな彼女が、『銀行員 蛇縛の拘禁横領』で全身に縄化粧を施され、その恥辱によって顔を歪める瞬間は、多くのSMファンにとっても魅力的だったのではないでしょうか。
この動画の中では、他にもハードなSMプレイが行われていて、そのたびに変化する彼女の表情を楽しむことができます。
舞田奈美をこれまでに知らなかったという人も、SMプレイが好きならば一見しておいて損はないかと思います。
他にも、『女教師 ローマ帝国の欲望』などには複数の男性の相手を同時にさせられるようなシチュエーションもあります。
やはり、美しい女性だけあって、男性の好きなように乱暴に扱ってみたいというような感情が、当時から存在していたのかもしれませんね。
思わずいじめたくなるような、そういった妖艶な魅力を舞田奈美からは感じることができるでしょう。
『Angel』では女学生などのコスプレ姿を披露してくれていますが、当時ではコスプレというのは珍しいものだったのではないでしょうか。
それに身を包んでどこか恥ずかしがるような表情を浮かべる舞田奈美も、ファンにとっては満足度が高いことでしょう。
現在のAVに比べると画質が荒かったりと不満な点もいくつか出てくるかもしれませんが、舞田奈美の美しさがあればそれも気にならないでしょう。

更新情報